馬油シャンプーの配合成分について

前回の続きですが、そして、馬油シャンプーで有名な、「ソンバーユ」があります。
このメーカーの特徴については、石鹸シャンプーにあると言えます。
これも馬油シャンプーになりますが、普通のシャンプーとは違っています。
これは「石鹸タイプのシャンプー」になります。
この石鹸シャンプーは、98%が馬油という高い配合率が特徴としています。
一般的に、石鹸で髪を洗うと言う習慣がないです。
ですから、最初、あなたも驚くと思います。
石鹸が使われているので、髪を洗うと、どうしても使い始めると髪がきしんでしまいますよね。
しかし、この馬油シャンプーと言うのは、石鹸が使われています。
そして、使い続けると髪のトラブルも改善すると言います。
また、石鹸シャンプー専用に作られた、「弱酸性ヘアリンス」も販売されています。
それをシャンプーの後に使うと良いと言うことです。
(笑顔)他にも、シルクプロテインが配合された馬油シャンプーがあります。
※カラーについては、髪を傷める原因にもなります。
カラーを続けていると、どうしても髪も髪先も乾燥しがちです。
馬油シャンプーにシルクプロテインが配合されていると、カラーで痛んだ髪をシルクプロテインがコーティングしてくれます。
(笑顔)ですから、髪を傷めないですみます。
また、ヘアカラーも長くキープすることが出来ると言う嬉しい効果もあります。
また、馬油だけを使ったシャンプーとは違います。
馬油の香りを解消する様にフローラルな香りのシャンプーも発売されています。
(笑顔)
白髪染め口コミで評判が高いのはどれ?【昆布ヘナ違いは?】