住宅ローンはまず頭金から

住宅ローンを組むにはまず頭金と言う物が必要です。
頭金が0円でもOK!と言った様な広告もありますが、確かにそれでも購入は可能でしょう。
ただし、月々の返済は多くなります。
月々の返済を少しでも少なくしたいのであれば、やはり最初に頭金を少しでも支払うと良いと思います。
頭金は物件購入金額の約20%だと言われてますが住宅を買うとなると他の費用もかかりますのであくまでも20%は目安で考え、支払える範囲でやりくりすると良いです。
住宅ローンを組む時はまず審査が必要です。
住宅ローンは最大で35年、毎月支払いをしていかなくてはいけませんので、審査は大変厳しく行われます。
審査の合否判断には約1週間前後かかります。
結果は口頭もしくは電話で伝えられます。
審査を通過しないと住宅ローン相談は組めません。
審査に通れば、契約に移ることができます。
契約の時は、銀行側に指示された書類をすべて揃える他実印・諸費用も揃えておきましょう。
諸費用は借入する額によって人それぞれなので、銀行側から指示されます。
だいたい、安くても数十万〜数百万単位の現金が必要となるでしょう。
住宅ローンの支払いを長い間しているとまとまった現金を手に入れるチャンスもあるかと思います。
そんな時は、是非繰り上げ返済を検討してみましょう。
繰り上げ返済は月々の支払いとは別のもので、ある程度まとまった現金を返済するやり方です。
繰り上げ返済をすると、ローンの元の金額を減らす事ができますので、借入額を減らす事ができます。
元の金額が減るので、月の返済金額も減ります。
繰り上げ返済をする時には手数料がかかる場合があります。
マイホームの夢を実現させたい!と願ったとき銀行などから申請できるマイホーム購入時の融資がとても頼りになります。
しかし、銀行や信用金庫は多数ありますから、どこのを選んでよいのかとても迷ってしまう。
という話もよく聞きます。
選び方の方法として、近場の銀行、信用金庫などでも良いですし不動産屋にお任せしたり、ネットバンクなども申し込みは可能です。
ただ、どこに申し込んだ場合でも審査が必ず必要で必ず合格するという甘いものではありません。

繰り上げ返済の条件で住宅ローンを選ぶ!【手数料条件のいい銀行は?】