針治療に副作用ってある?

針治療で体の痛みを取り除くことが出来ますが、ご存知ですか!?しかし、その効果は個人差があります。

人によって異なりますから、全ての人が針治療で治ると考えるべきではないですね。

また、針治療により副作用があると考えている人もいるようですね。

しかし、明確な副作用は知られていないと言うこともあります。

まず通常の針治療では、週に1回程度を数週で行います。

また、症状によっては週2回とかもあります。

あと一日2回行うこともあります。

針治療を行う場合にどのような方針で行くのかについては、症状などを総合的に見て判断します。

針治療を行った当日、また翌日は体のだるさが残ります。

あと倦怠感を感じることが多いようですね。

※針治療の効果は、数日間継続します。

それで血行が良くなります。

修復した場合、効果が切れたと言うことになりますね。

腰痛などの痛みが消えるまで治療を行うことになります。

※週1回の通院で良いでしょう。

※針治療院の中には、毎日の治療を受けさせるところもありますよ。

どのような針治療院が良いのかはわかりません。

多くの経験を積んでいる人を選択した方が良いですね。

インターネットなどでは自分の治療実績などを公開しています。

それを見てから針治療を始めると良いですね。

当院でオステオパシーを受けたお客様の声

私の場合、子供を産んだ後、増加した体重とたるんだおなかを元にもどすために、減量と合わせて人生初の筋トレをしました。

100%母乳で子育てをしていたので、予定どおりに整体はできなかったのですが、筋トレはかなり熱心に鍛えました。

おかげさまで約半年でほぼ前の体型に戻ることができました。

整体で、より無理なく痩せたい場合には、有酸素運動を行うのが効果があります。

これはスイミング、歩いたり走ったりといった運動をさしています。

栄養面で考慮するのはプロテインなどの、いわゆる良質なタンパク質を取ることです。

脂肪分を分解させるためにはタンパク質が不可欠なのです。

細くなろうと思っても継続して走ったり散歩したりするのははっきり言って面倒な気持ちがわきませんか。

そこで推薦したいのが部屋の中での有酸素運動です。

ラジオ体操も効能のある有酸素運動なので、楽な服装で、たくさん体を動かし体操をすると、しっかりカロリーも消費されます。

整体を長い間していると、カロリーを考えなくても、おおまかな摂取カロリーが計れるようになります。

主食と主菜、副菜をこのくらいの量食べたので、昼食の摂取カロリーはこのくらいという具合に予想できるのです。

私も昔、デブだった黒歴史があるので、諦めなければならないのですが、少しおセンチな気分になります。

整体を行う際にまずしておくべきことはまず基礎代謝量を計算して知っておくことが重要な第一歩です。

基礎代謝とは、活動してない状況において消費されるエネルギーのことをいい、数値が大きいほど太りにくい体質といわれているのです。

便利なことにネット上で簡単に基礎代謝が計算できるサイトがありますので、使ってみて数値を確認してみるといいと思えるのです。